今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

【お台場】チームラボ初のミュージアムを体験!アートの境界を超える!

ニュース

【お台場】チームラボ初のミュージアムを体験!アートの境界を超える!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

2018年6月21日東京・お台場に「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス(以下、ボーダレス)」オープン

プロジェクションマッピングやCGなどのデジタル技術を用いたアートで注目をあびるクリエイティブ集団、team Lab(チームラボ)。2016年6月に開催していた京都の「下鴨神社 糾(ただす)の森の光の祭」をテレビで観てから、チームラボの作品を生で観たいと思いながらも、なかなか出会うことが出来ませんでした。しかし、今年(2018年)6月21日にチームラボの作品のみで構成されるデジタルアートミュージアがオープンしたことを知りさっそくいってみました。


予定は計画的に「前売り券」の購入をお勧めします!

チームラボの作品を観たいという想いばかりが先走りチケットのことなど調べず、オープン1週間後くらいに無計画でいってみたら!!
開館時間の11時ちょっと前に到着したらすでに長蛇の列…チケットどこで発売しているのかな~と看板をもったスタッフに近づいてみたら、『本日のチケットは完売しました』の文字…悲しすぎる。ガッカリしながらサイトを調べると「前売券・当日券ともに、その日の販売予定枚数の上限に達し次第、販売終了となります。」としっかり掲載されていました。結局その日は、入館出来ず販売サイトで前売り券を購入し帰宅。

開館付近は混雑! 午後~夕方がおススメ

入場人数が制限されているため、急いで早くから行列に並ばず、空いていた時間帯に入る方が楽でいいですよ。

身体を動かしながら作品を楽しむエリアが多いので子どもも楽しめます! また、動きやすい服装と歩きやすい靴をおススメ!

ボーダレスは、総面積1万㎡におよび、約520台のコンピューターや約470台のプロジェクターを使用し、約50作品展示されています。
私は、12時頃入館し、ゆっくりと様々な作品を体感し出たのが14時30分過ぎでした。
時間の経過を忘れるくらい楽しむことができましたが、結構歩きます。
また、作品「チームラボアスレチックス 運動の森」では、鑑賞するだけでなくトランポリンやボルダリングなど身体を動かして体験する作品があります。ここでは、平坦な床ではなく、高低差がある空間をまわることになります。そのため、転倒の危険性があるため、ヒール・サンダルは禁止されていています。
運動の森に入る前には(館内4階階段付近)、シューズ貸出コーナーがあるのでご安心ください。


作品と作品を仕切る枠や壁がなく、作品が部屋から出て通路を移動したり、他の作品と融合したりと「境界」がないため、今までにない体験ができます。

順路は示されていないので、迷いながらどの方向にいくかグルグル回ってしまいますが、時間の経過とともに咲く花が変化したり、次にどこにいくか迷っていると足元で花が咲いたりと、その場に留まっているだけでも多くの発見があり癒されます。

ボーダレス内は順路がないので、壁を移動する作品を追いかけて進んでみる、人混みになっているほうに敢えていってみる、など作品の境がないので自由に回れて楽しめました。また、壁を移動している魚に触れようとすると、逃げられちゃったりなど、作品に触れることで変化がみられるので、色々触って体験してみてください。(一部のディスプレイは触ることを禁止されています)

「呼応するランプの森-ワンストローク」

四方を囲んだ鏡の中に、たくさんのランプが吊り下げられています。この作品の中に入ると、心地いい音色とともに、自分がランプの一部になったかのような幻想的な気持になります。この幻想的な時間には限りがあり、スタッフの方に退室を促されてしまいますが、限られた時間があることで、この幻想的な空間をより引き立てている感じがしました。

スマホ越しに作品を観てみると新しい発見があるかも! 「追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして超越する空間」

初めは、木々に止まっている鳥達がいて自然の空間を表現しているのかな?と思っていたたら、突然、音楽と連動し鳥が光の軌跡を残し空間を縦横無尽に飛び回り始めました。綺麗だなーと思っていたら、いつのまにか宇宙空間に入ったかのような錯覚を感じました。また、光の軌跡で紡がれた綺麗な色彩の花が感嘆でした。一度目は普通に鑑賞しましたが、2度目にスマホで動画撮影をしたらびっくり!!目視で観るより鮮明で、認識できない色彩の鮮やかさも撮影でき意外な発見ができました。


今回紹介した作品はほんのごく一部ですが、人の動きに応じてリアルタイムにアートが変化したりするので、同じ場所でも時間の経過とともに作品が変わったりするので、時間の経過を忘れチームラボの作品を堪能することができました。

今後もチームラボのイベントなどにも注目ですね!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

カテゴリー

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう